遺産分割協議書・離婚協議書・契約書・示談書の作成手順、記載条項など【福岡の行政書士による無料相談】

行政書士博多駅前総合法務事務所 無料相談受付

協議書・契約書・示談書

  1. ご相談は1時間無料です。
  2. ご希望をお伝えいただくだけ。書類の作成はすべて行政書士が行います。
  3. 何度もご来所いただかなくてもいいように、行政書士との打合せは、面談以外にも電話・FAX・メール・LINEなど、ご都合のよい方法をお選びいただけます。
  4. 書類作成時の修正は、ご納得いただけるまで何度でも行います。
  5. 書類作成に必要な書類は行政書士が収集いたします。
  6. 完全定額制の一律料金。成功報酬や内容・作業量・修正回数などによる追加のお支払いは一切ありません。
  7. 弁護士・司法書士とも連携。裁判所や登記の手続にも対応しています。



協議書・契約書・示談書などの作成までの流れ

打合せ
まずはむずかしく考えずに、ご希望を思いのままお伝えください。法律上のアドバイスを行いながら打合せを進めていきます。
原案作成
上記1の打合せをもとに、協議書等の原案を作成いたします。
  • お客様に文章を作成していただくことは一切ありません。
原案のご確認
協議書等の原案ができましたらご一読いただき、ご希望に沿っているか、誤字脱字がないかご確認ください。
修正
修正すべき点がありましたら修正し、協議書等を完成させます。
  • 修正は何度でも承ります。
相手方に提示
完成した協議書等を相手方に提示し、記載内容を協議します。
合意
相手方が合意しない場合はその希望を確認し、これを受け入れてもかまわない場合は上記4に戻り、再度修正を行います。
署名押印
合意成立の証として署名押印し完成となります。完成した協議書等は原本として保管してください。
  • 修正は納得いただけるまで何度でも行います。その場合も追加の報酬は一切かかりません。

打合せについて

  • 電話・FAX・メール・LINE・面談など、ご都合のよい方法をお選びください。
    • 電話・FAX・メール・LINEなどによる打合せのみでも協議書等は作成できます(修正のつどお越しいただく必要はありません)。

協議書等の作成後

  • 協議書等の作成後に約束どおりの支払いがなかった場合、下記の法律上のアドバイスを行います。
    • 公正証書の作成
    • 送達・執行文付与の申立て
    • 差押え・強制執行の手続き


料金

報酬

内容 報酬額(税別)
協議書・契約書・示談書等の作成 50,000円
  • 協議書等作成までのすべてが含まれています。
    • 法律上・実務上のアドバイス
    • 協議書等の作成

実費

内容 金額
なし なし


作成例

離婚・婚姻費用・不貞行為(不倫・浮気)など

婚約破棄・認知・離縁・内縁・扶養など

相続・遺産分割・遺留分減殺など

金銭トラブル・債権回収・貸金など



協議書・契約書・示談書などについて

協議書等の必要性

協議書等の必要性

協議書等の作成の仕方

契約締結までの注意点

形式上の注意点

金銭消費貸借契約書の作成の仕方

協議書等の記載条項

債権債務の内容に関する条項

履行(支払い・返済)に関する条項

期限の利益の喪失条項

損害金についての条項

商品回収のための契約条項

担保・保証についての条項

強制執行認諾約款・裁判管轄条項

契約が無効になってしまう条項

協議書等を作成する際のポイント

  • 下記の場合、約束どおりの金銭の支払いがなかった場合は協議書等を作成してもその回収が困難になることがあります。そのような場合にも金銭の回収が容易にできるように予め協議書等を「公正証書」にて作成しておくことをおすすめします。
    • 金銭の支払日がかなり先の場合
    • 金銭の支払いが分割払いである場合
    • 養育費や婚姻費用の場合


無料相談のご予約・お問い合わせ

無料相談のご予約・お問い合わせ